Panda Noir

JavaScript の限界を究めるブログでした。最近は幅広めに書いてます。

レポート書くときに使えるWord Tips

今までに調べたものをまとめてみました。

連立方程式を入力する

数式エディタにて以下のようにして入力すると連立方程式を入力できます。

  1. 開始記号を入力
  2. \eqarrayと入力
  3. (x@y)と入力
  4. 終了記号を入力

開始記号というのは開始カッコのことです。\openとすると左かっこは描画されません。{([など様々なカッコが使用可能です。

終了記号は終了カッコです。\closeとすれば右カッコは描画されません。こちらも})などが使用可能です。

(x@y)の@は行の区切りです。たとえば(x@y@z)とすれば3行になります。

まとめると

\open\eqarray(x=3@y=4)} 
{\eqarray(x+y=3@2x+3y=6)\close 

このように書くと連立方程式のようにカッコを使うことができます。

数式番号を入力する

末尾に#(1)と入れてEnterを押す(改行する)と右端に(1)が追加されます。

Nginxでlocationの書き方がわからない時に読む記事

「Nginxのlocationの書き方がわからない!」そう思ったことはありませんか?

  • ネストするとおかしくなる
  • 同じ階層にあるうち一つしか適用されない

など 、locationディレクティブは直感的でない、クセがある動作をします。

今回、Nginx実践入門とNginxドキュメントを読んで理解が深まったので、自分なりにベストプラクティスをまとめてみました。

続きを読む